中之島通り

大阪でも人気の高いイルミネーションといえば、中之島通りです。
毎年開催されている、「OSAkA光のルネサンス」。
クリスマス前、中之島一帯が美しい光に包まれます。
中央公会堂の正面にまっすぐに並ぶケヤき並木は、黄色やオレンジ色の光がシャンパングラスのような形を作っていて、昼間とは違う大人の顔を見せてくれるんですよ。
その中央にはシャンパンの泡のような青色の光が入れられており、その二つの光が中之島の夜空を彩ります。
中央公会堂や中之島図書館などで行われるプロジェクションマッピングは、見に来た人が必ず見られて良かった!と言うほど口を揃えて言うほど素晴らしいものなんです。
どれほど感動するかは、実際に自分の目で確かめてみて下さいね。
また、同時期に中之島ウエストエリアでは冬ものがたりが開催されています。
2015年には、アーティスト高橋匡太氏の『ひかりの実』という作品で会場が温かい雰囲気に包まれました。
水辺の場所だからこそできる迫力満点の噴水や音楽のショーも披露されていました。
こちらも、各場所でイルミネーションや美しいライトアップがされていますので必見ですよ。
中之島通りのイルミネーションを見るなら、淀屋橋駅で降りてゆっくりと歩きながら見て回るのがオススメです。